安くて可愛い!ネットショップで買える海外雑貨を紹介

安くて可愛い!ネットショップで買える海外雑貨を紹介

海外には日本では購入できないお洒落なインテリア雑貨が販売されていますが、実際に手に入れるためには海外に行って現地で購入するか、海外にいる知人に頼んで購入してもらう必要がありました。
しかし最近は日本に配送してくれる海外のインテリアショップをはじめ、日本で海外雑貨のみを取り扱うネットショップが増えていることもあり、自宅にいながらでも欲しいアイテムが安くお得に手に入ります。
「West Elm(ウエストエルム)」は2002年に立ち上げられたアメリカのインテリアショップで、シンプルかつスタイリッシュな雰囲気の商品を数多く取り扱いしています。
お洒落な海外雑貨や家具がチェック出来る上に、販売されている商品は値段も比較的買いやすいため日本でもファンが増えています。
アメリカインテリアに興味がある方は絶対に押さえておくべきネットショップの1つです。
「SHEIN」は低価格でありながらも、日本ではお目にかかれない斬新なデザインの海外雑貨を販売しているサイトです。
毎日新製品が投下されているので、こまめにチェックして欲しいアイテムを探しましょう。
海外発送となるので到着まで1週間前後かかりますが、初回に限り送料無料なので気軽に利用することができます。

海外雑貨は掘り出し物がある一方で品質にバラツキあり

海外雑貨は一口にいっても国や地域、そして作る人達の腕の違いが大きいことから、品質にバラツキがあってしかも無視できないほど大きいことも珍しくないのではないでしょうか。
海外雑貨の魅力といえばやはり、日本では生まれないデザインのアイテムが手に入ったり、珍しい素材で作られているといったことです。
また完成度の高さに対して価格が安かったり、破格ともいえる価格で掘り出し物が見つかることもあります。
デザインや作りがいくら優れていても、品質にバラツキがあるようでは自信を持って選べませんし、ハズレを引いたらと考えると購入を躊躇してしまいます。
そこで大事なのはできるだけ実物を手に取って確認すること、比較して作りや仕上がりが丁寧な方を選ぶことです。
フリマやオークションに出品されているものや、個人輸入で手に入れる海外雑貨は写真でしか確認できないので、やはりハズレを引いてしまう可能性とリスクがあります。
といっても価格が安い海外雑貨ならハズレでも懐は痛くなりにくいですし、掘り出し物に出合えるワクワク感や期待の方が上回るのではないでしょうか。

著者:若尾賢二

筆者プロフィール

神奈川県横浜市生まれ。
海外雑貨のコレクションが趣味です。
このサイトに基本知識をまとめていきます。